PCサイトを見る

中村光希 ~新時代創造者~のホームページ

思想統合事業

宗教を象徴する画像世界の紛争の原因の一つに、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教などの思想対立があります。

それぞれの人間が自身で信じる思想・宗教と他の人達が信じる思想・宗教とで ”部分的な共通点の視点”に立たず、”どちらが正しいという視点”に立っていた為に、宗教対立が戦争の原因になったり批判の行動に至ったりします。

それらの紛争を無くすために各思想・宗教の『真(ほんとう)に伝えたい事』の現代版の 整理をし、全ての思想の統合思想を産み出します。

光と光で人と人がつながる画像 地球(宇宙)平和時代に際して、誰もが受け入れられる「地球の法則(宇宙の法則の地球版)」を開設していき、人間たるものがどのような存在として創造主に造られたのか?なども指し示していきます。

皆さんが学んでいる・親しんでいる 全ての宗教や思想は、一つの地球法則のそれぞれの一端を 見ているものです。

―― 統合の世界とは? ――

子供がシャボン玉を両手でつかもうとしている画像

全てを包み込む包含するもの。不幸と幸福の繰り返しの不幸時代を 終わらせるには、「世界思想統合」が 必要になるのです。「地球の救済(幸せ世界の樹立)」には思想統合は欠く事は出来ません。

仏教の銅像と建物の画像世界の思想・宗教について簡単に解説します。

<アブラハムの宗教>

●ユダヤ教
・崇拝対象:唯一神ヤハウェ
・預言者:モーゼ他
・聖典:旧約聖書・タルムード文書

●キリスト教
・崇拝対象:三位一体(父・子・精霊)の神
(父は天地の創造主、子なる神イエスキリスト)
・救世主:イエス
・聖典:新約聖書、旧約聖書

●イスラム教
・崇拝対象:唯一絶対の神アッラーフ
・預言者:ムハンマド
・聖典:コーラン

このアブラハムの宗教の崇拝対象は同じ唯一絶対の神の事であり
イスラム教の唯一絶対の神アッラーフ
=キリスト教の天の父(天地の創造主)
=ユダヤ教の唯一神ヤハウェ
の3つは同じ対象を指しています。

かつてのアブラハムの宗教が示した創造主とは? 惑星地球の創造主の事であり10次元惑星意識の事を指します。

世界宗教の一つの
●ヒンドゥー教
・ヴィシュヌ神:世界維持の神
・シヴァ神:創造と破壊の神
・ブラフマー神:世界創造の神
は、宇宙の法則(地球の法則)の 創造、建設、破壊の3つの連携法則を指しており、 ヒンドゥー教の主要神3大神は崇拝対象は これもまた10次元惑星意識創造主 になります。

その他の宗教は道徳宗教の扱いのものもありますが 世界宗教その他は、崇拝対象が同じであるという共通点があり 教義はその土地に沿って受け継がれたもので統合が可能なものです。

「世界の宗教は神(創造主)によって統合される。」

04社会風習統合事業ページを見る

地球建て替え事業

世の中への働きかけ事業

その他

Copyright © NAKAMURA KOUKI