PCサイトを見る

中村光希 ~新時代創造者~のホームページ

06事業コンサルタント/家族コンサルタント

Session06
私の個人対話は「影響力(効果範囲)」で対価が決まっています。 正確に一人あたりに影響があるというのは皆さんは把握が難しいかもしれません。

私はこの点を把握し、個人セッション・鑑定についても おおよそどれぐらいの範囲(個人、家族、企業、国家、その他)に 影響があるのかを把握します。

その影響範囲について対価設定をします。

未来実現においては、都度可能性としてより相応しいストーリーがあれば それに付け替わるので、”これぐらいのレベルの幸せ” という物差しで幸せ効果は把握しています。

この「事業コンサルタント」「家族コンサルタント」と項目を立てたのは、 個人相談でも家族全体の幸せを願っている方が多く、 一度に多くの幸せを得ようとする(幸せ希望が多い)人の場合には 人数分の対価まではいきませんが、影響力範囲の大きさに相応した 感謝量が必要であり、それが整わないと一時期は幸せに見えても やがて元に戻っていくことがあります。

その事が無い為に、 「企業経営者」・「家族の大黒柱で家族全体の話をする方」は

① 個人の範囲(相談者本人と本人の影響範囲の中での家族など)
幸せ効果換算比で、本人100%、家族20%など

② 家族の代表で、 家族全体の幸せを同じレベルで上げていく早期の幸せ実現
幸せ効果換算比で、本人100%、家族80%・90%など
<家族コンサルタント>

③ 事業者の代表(各種事業の経営者)であり
自社の売上を伸ばすことも含めての幸せ実現
<事業コンサルタント>

に別ける必要があるのです。

中村光希との対話周期(対話のインターバル)が法則理論的に合致している人は ②と③の家族・事業コンサルタントでも 実際の対価は個人対話+α程度で済むことがありますが あくまで私との距離感(信頼関係の深さ)と関係があり、 余りない方ほど感謝量が大きくなります。感謝量とは?お金の事にはなりません。

●社会貢献活動が出来ているかの確認と証明
があって、その上での必要エネルギーを動かす感謝の一部を 金銭対価として、その他をお礼の気持ちや各種のもてなしでエネルギー交換をします。 多くの人を動かす人(動かしたい人)ほど大きく動かす運動量は多くなるはずですよね。

幸せ必要エネルギーは幸せ/人×人数=総必要エネルギーの方程式になります。

安い対価で大きく効果を狙ったことがある方は かつての私の活動に遡って処理されるのです。 今会っている皆さんは幸せです。そして世の中の全ての対価交換もその効果に応じて支払えない方は 最後の審判の対象になります。

心で感じた対価が支払った対価に近くない人は 意識世界の(世の中の)秩序を乱しているのです。

『心で感じた対価を支払う』事は
●直接心で感じた対価を正確に支払うパターンか
●直接心で感じた対価を正確に支払えないので
補完的に、プレゼントをしたり他の労働・サービス などで感謝を残していく。

このどちらかになります。

私は心で感じた対価を正確に受け渡しをするのが基本ですが、電車やレストランなどでは後者になり、店側から感謝を受け取っています。(人の活動の為に全てを動いているのであり、私は本来言うと 一切社会にお金を支払わなくても構わない公益活動をしています。)

直接お会いする皆さんと私との対価交換などは 基本的には正確な価値交換を行う方針ですが いちいち説明するのは出来ないので、細かい所までは行わず、総じての対価交換としての複雑なやり取りをしています。 感謝の貸し借りで清算をしています。

皆さんが仲の良い友人に対しては以前の御礼のお返しに、私がプレゼントする、サービスをするような事があると思います。

それは上記の補完的に他の労働・サービスなどで感謝の後払いをしているのです。 私の場合には時間差の少ない感謝交換をしており あの時中村光希さんのもう少し○○をしていたら良かったというような 感謝交換の時間差を無くした活動を心掛けています。

これが、”全ての人が幸せになる想いの交換”です。 想念意識格式の評価としては常時6次元天界意識界の方は 同じお友達の範囲にては実行が出来ますが、自分以外の意識次元の方とは 基準が異なりますので、地域マネーのようなものも実現不可能です。

私は何故「経済世界統合」が出来ると発言するかと言う事は 過渡期の幸せに於いて、「お金の感謝量とその命令書力」を一人一人に 補正値として設定が出来るからです。

貴方の1万円私の1万円では人が動く運動量が異なるのです。 そうしないとイライラしたり不幸になるようになります。

お金とは?
「行動指示命令書」
「価値の遠距離まで効果を持たせる保管証明書」
「過去現在未来の活動(社会貢献)の保管証明書」
であります。

現在の世の中では平均値を取って運営されており 同じお金を給料としてもらうだけでは 同じお金を電車代や飲食費として払うだけでは 既に不公平になるので、その補完として意識格式が低位の人には 他の人の不幸になる要素を多く引き取ってもらい、 意識格式が高位の人には気付きの為に起こる不幸事を小さくし 意識格式の低位者に配分されるような配分法則があります。

生活保護は金銭を資産の多い人から極小の人に移す制度です。 不幸せのやり取り交換も意識の世界では行われています。 (地上現実世界の芯になるのが意識の世界であり 芯に身が付いたのが皆さんの地上世界になる)

宇宙法則・惑星法則は完全公平であり皆さんは あの人は何故幸せに生きているのか? 自分より幸せになるのは何故か? 不公平になるのはどうしてか?と不満を持つ必要はありません。 全て完全に公平に扱われます(裁かれます)。

人生ゲームを御存じでしょうか? 貴方の人生は一つの人生ゲームの一コマなのです。 他の人も貴方のような境遇を得たことがあると思ってください。

正確には、同じような人生ゲームのコースでも中に小さい区分けがあり

<6次元天界的視点の人生ゲーム>
4次元幽界:不幸の連続コース
5次元霊界:ストレスコース
6次元天界:遊覧コース


が用意されます。

ただしそれは6次元天界側から見た視点であり
4次元幽界者から見ると

<4次元幽界的視点の人生ゲーム>
4次元幽界:好きなものを食べる・選ぶコース
5次元霊界:あの人の物を使いたい乗り越えたいコース
6次元天界:私があの立場になり乗っ取ってやりたいコース

のように見えます。

私の話は基本6次元天界意識者からの視点と一致しているものです。 そしてその上位の話を加えて話をしています。

心で感じた対価の説明を終え、事業コンサルタントの説明に戻します。

心で感じた対価とは?
貴方の希望対価の意味ではありません。貴方が周囲の人達、 そしてそれは不特定多数の人達から妥当と思われる金額の事です。

■心で感じた対価=
貴方の状況を他の人間の全員にモニタリング調査して導き出された結果の事であり、 常識的な金額とか今お金が無いから少なくしたいなどの概念は関係がありません。

第三者でも同じように思う理論的なものです。 個人セッションについては、あくまで個人的な影響力の範囲になります。

企業の経営者や部下を多く持っている人については、 企業の売り上げなどに関係がありますので、個人事業主や経営者のような方の場合には
●家庭問題・恋愛問題:個人セッション
●経営相談(事業を伸ばすような話):事業コンサルタント

に区分されて評価をします。

家族の景気には、自分や配偶者の待遇改善も影響ありますね。

もし貴方の給料を上げるには?
勤めている企業の景気を上げる必要があります。 人の幸せ実現は条件がそれぞれ違います。

希望が大きい人は
● 事業を伸ばしたい/働きの対価を多く貰いたい
● 自分も幸せになりたい
● 家族も幸せにしたい・就職/教育も上手くしたい


などを一挙にしたいと思いますが それは実現できるものの同時に2つ・3つ動かすなら それなりの対価(つまり感謝)が必要になるのです。

感謝の1/10程度が実際の金銭の移動になると思ってください。 お金だけで人は動きませんよ。心が伴うと小さい金額で人は動いてくれるのです。

年金減・少子化の時代には心で人を動かすと解決が付くようになっています。 最初から国民総意と政治家がそれをしていたら・・・ 年金問題、医療・福祉・介護の予算ショートも起こらなかったのです。

外国人労働者を入れなければ日本は国際的地位を低くするような事はありません。 多くの希望者を受け入れる為に、道を探っているのです。

もし日本が少子化・衰退化するなら、それは「日本は世界の縮図」ですので 世界人類が日本のようになり、衰退していくようになります。

子供を作らなく・作れなくなっていくのが日本の姿ですが やがて世界に広まっていくのです。

個人対話では十分収まらない条件の方ついて
「家族コンサルタント(家族セッション)」
「事業コンサルタント(事業セッション)」
と言う項目を作りました。

この鑑定については対価はその時に応じたものです。 どれだけの分量数・文章数なら幾らのような基準は難しくなります。 個人は算定しやすいが、それが関係者が多くなった場合には不確定要素が増えます。

基本は家族・事業主は数倍になる可能性がありますが 難しい状況があるので、その場合ゆっくり未来実現が進むか、 一部のみを行うという事で釣り合いを持たせます。

私の活動の価値をどれだけ感じているかによって 未来実現(幸せ実現)のスピードも変わってきます。

現在は中産階級の方に最も幸せスピードが早い焦点が当たっていると思います。

家族・事業コンサルタントの場合には、 有効期限・契約期間が存在します。 一回のみのお付き合いではその効果が消えることがほとんどです。

ですので一見さんの対応は無いと言う事になります。

家族・事業コンサルタントは個人セッションの交流の中で 必要なら行っている事があります。 その場合には繰り返し定期的にお会いしている方について行っているものです。

一つのパターンは
①自分の問題解決の次に家族の問題解決に向かう方
・・・この場合には個人のセッションの連続として扱う

もう一つのパターンは
②自分の問題解決も大きく残っているが同時に、 盛り盛りの未来実現をさせて自分と家族と同時に幸せに引き上げるパターン
この②の場合には家族コンサルタント(家族セッション)に相当し、 割り増しの感謝行為が必要です。

注意!お金の割り増しだけではありません。 感謝つまり日頃の社会活動の中での社会貢献量が 大きくないと家族を動かせないものです。

多くの人を同時に高いレベルで幸せに向かわせて 自分と家族の幸せ体験時間差を小さくするには 私との”信頼が大きく必要”なのです。

信頼が7次元菩薩界(西洋で言う天使)クラスがあれば 最初から同時に行う条件は出来ています。

家族コンサルタントについては、
● 一挙に幸せになるか
● ゆっくりと段階を踏んで幸せになるか

も対価基準に影響を与えます。”一挙に幸せになる”条件程私の活動をよく理解して、そして実感しないと難しいのです。

ですから一般の人は個人セッションのような形で話の話題を一部家族に向けて その対話者と家族の信頼の大きさに相応して伝達を行っています。

本来は感謝量が同時実現にあれば 私と家族全員があったことが無くても関係はありません。 対話者が「個人幸せ」「家族幸せ」「企業幸せ」などの 幸せのテーブルの大きさの区分が付かない人が多いので 小さく逸脱の無いようにしているものです。

金銭対価は”お金に乗る意識”が関係します。 資産家の人はお金の大切さが薄いので 総じて同じことを所得の低い人が実現するよりも多くの金銭対価が必要です。

及び充実している環境を欲するでしょうから リッチな人ほど私と関わると、もてなしも上級さが必要になります。 一般人が焼きそばで済む感謝が富裕層は鉄板焼きになっていくのです。 それぐらいの喜びの差があります。

食べ物に関しては食材の質の差はありますが、 調理師の意識格式は高級レストランに 意識格式上位者が集まっているかと言えば 一応の割合は多い物のたくさんの店舗に散らばっています。

真の意識格式の上位者、8次元如来界に近くなれる存在は、
低所得者の通う店舗
中所得者の通う店舗
高所得者の通う店舗

でそれぞれ集合意識の高い店舗を探せます。

どの分野でもイマイチの集合意識ととても素晴らしい店舗があります。

たこ焼き屋とか焼き鳥店・居酒屋を馬鹿にする人は 一般人の気持ちが分からない人間であり 派閥なく人の幸せを願える7次元菩薩界(天使意識)に 到達する事は出来ない。6.5次元聖人意識も半分7次元意識界に 入っている状態ですから同様に困難になります。

人の気持ち(一般人の思い)を感じれない人物は エル星時代(新地球時代2012年~)は指導層には立つようにはなれない。

特権階級の人間はいつも美味しい物を食べる。 それは一般人の食べる物の内容を知っていて食べ得るものであり、 豪華なものを食べるだけでは、やがてその座を退くような法則が働く。

一般人の食事を食べて知り、豪華な食事を食べれる人は 意識格式が高く、真に人の平和を実現させて上げれる人。

集合意識が同じランクの条件を作り 全員に食材の質の低い・普通・高い食事を食べさせてみて その心理の変化を観ればその人の価値観の多くは分かります。

大衆店・レストラン・ホテル・ミシュラン星が付く店舗などで 食べ比べてその食べ物に対しての感謝の変化が少ない人ほど、 仁徳があり真に人を幸せに出来る素晴らしい人物です。

これは宿泊・利用する自家用車でも同じ事が言えます。

感謝とは変化するものです。同じ場所では前回の記憶があるので同等に扱えますが、 違う場所に移動しての対価交換は難しくなります。

私の野外個人セッションは時間と内容が 変化しますので、相手の感謝評価が大きくずれる事があります。 6次元天界上段階クラスに常時いないと野外個人対話は叶いません。

連続して屋内だけで固定した場所でのみお会いしている人は 評価はそれほど高くないと思ってください。 時間の関係で移動できない場合もありますが 野外個人セッションがいずれ出来る人は会場でそのまま別れず、 歩きながら話すなどは、私の皆さんへの現在と未来の意識評価は 私の動きのどこかに出ています。

普通の動きの中にヒントがあります。

情報取集・視察旅行ページを見る

地球建て替え事業

世の中への働きかけ事業

その他

Copyright © NAKAMURA KOUKI