PCサイトを見る

中村光希 ~新時代創造者~のホームページ

01生命体創造意識 (創造主・天体) セッション

惑星創造主:10次元惑星意識界以上の格式の対話を含むもの 中村光希の個人面談・対話(個人セッション)については 対話の深さに応じて主に3つに幅を設けています。

これらは依頼者側が選ぶことは出来ません。 何故かと言うと、本当に気付きたい内容は 実際には悩みの部分は何割かに収めて その他の事が多いのです。

心を開いている信頼感の大きい方については その内容から話していきます。 信頼感のまだ乏しい方については信頼感構築の為に一定の時間を要しますが これはおそらく悩み事の内容の設問対話になることでしょう。

対話レベルの3つは
① 生命体創造意識(創造主・天体)セッション
② 惑星指導意識(救世主意識)セッション
③ 無限意識(法則意識)セッション

になります。

具体的な立場の違いがあります。
創造主>救世主>法則意識 の順で 大きく人をはぐくむ意識になりますので 人間的な一人一人の尺度に関する話題になると下位の対応になります。

皆さんは個人セッション内容は選ぶことは出来ないと言う意味は、 その対話中に当方が使った活用部分の最上格式が 感謝量の算定の基礎になり、±があります。 いずれも「エネルギー等価交換の法則」には合致しているものです。

(目安としては)
① 生命体創造意識(創造主・天体)セッション
10次元惑星意識(惑星創造主)の話題が主に含まれるもの。 (全ての存在の幸せの観点で物事を語る)

② 惑星指導意識(救世主意識)セッション
9次元救世主意識の立場の意見やコメントが主に含まれるもの。 (人間の立場にもかなり立って物事を語る)

③ 無限意識(法則意識)セッション
8次元如来界(大天使格式)の立場の意見やコメントが主に含まれるもの。 (詳細な混乱状況の説明)になります。※本セッションはあっても おおよそ一度のみの物で、あまり行いません。


個人セッションの内容は私が皆さんに最適に選んでいるものです。

信頼があってこそ効果も出てきますし意味が無い事はしないので、 オーバースペックやアンダースペックは無いのです。

個人セッションのグレードは その時の対話者の受け入れ度合・信頼感・意識格式の上下ランクと関係があり、 上位個人セッションを私が自動選択実行する場合、 お会いする皆さんは意識格式が高い状況にあります。

<生命体創造意識(創造主・天体)セッション>

生命体創造意識とは?
皆さんの意識体(魂)を産み出した母なる意識の事です。

神話や旧約聖書の創世記に、人間が創造されたとある、所謂、創造主の事です。惑星なら惑星創造主(惑星意識) 銀河系なら銀河創造主(銀河意識) がそれぞれあり 宇宙にも小宇宙意識と小宇宙をまとめた 枠としての大宇宙意識が存在します。

これらは星(天体)の意識になります。 惑星・恒星・銀河・小宇宙・大宇宙は それ時代が宇宙創造主に創造された生命体であると同時に、 内部に動物や植物や自然環境及び、自動車などの物なども 産み出す法則・秩序であります。

生命体創造意識とは?
天体の意識の事であり内部に生命体を創造する事の出来る意識体の事です。

この対話内容にご縁があった方は生命体創造意識(創造主・天体)の 観点を中心としての対話を行います。
10次元惑星意識
11次元恒星意識
13次元銀河星雲意識
14次元小宇宙意識
15次元大宇宙意識
16次元・17次元創造根源意識(宇宙創造主)

のどれかを使いますが、 連続性があり可変ですので最低必要な格式を使っているものです。

個性はその時に必要なものを使います。

生命創造意識とは?
”個性の無い存在”と言え、内部の被造物(創造主により創造された存在を被造物と言う) の個性を全て兼ね備えています。

その個性の中の適度なものが使われるという事になります。

金額としての対価についての考えは 私の皆さんへの働きかけの行為に対しての評価になっていますが、

ほとんどの方は目安が無いと 心で感じた対価=惑星法則の妥当な感謝量 にならない(分からない)為に、目安は設けます。

ただし、貴方の私への感謝は貴方の私の行為に対する 全体の感謝エネルギーの約1/10程度が 金銭的な対価になっているものであり、 感謝が乏しい方はいくら金銭があっても対話は致しません。

そして、私は「惑星意識の人間出張所」になっておりますので、 ”皆さんの日頃の地球への感謝量”= ”中村光希への感謝量” となるのが基本です。

日頃人々の真の幸せに生きている人ほど私とご縁があります。

専門用語辞典に記載していますが、
●意識格式の秩序法則
●意識の境界線距離感の法則
●エネルギー等価交換の法則

に準拠して対応していますので、意識格式のランクそれぞれで私(中村光希)との実際の距離感・ 気持ちの持ち方・応援の仕方の理想内容があります。

誰でも積極支援をして貰えば良いということでは無いのです。

人は持ち場があります。より相応しい人がいるならその人に譲る姿勢が必要です。
道路でも譲り車線があるでしょう。 それと似ており、秩序があってこそ 世の中平和になります。

生命体創造意識(創造主・天体)個人セッションについては、一般者の金銭価値として30,000円程度が 私への踏絵として現在は適していますので、それが基本ですが、正確に計算しますのでややずれる場合もあります。

ただし周期的に逢っている方は全体平均を取り 30,000円程度とさせて頂くこともあります。

私の個人セッションについては太陽が私で、皆さんが惑星として、惑星が太陽の周りを回る公転周期のようなものと理解して下さい。

太陽から水星・金星・地球・火星・・・と惑星が連なっています。

近い公転周期を持っている人は、基本私に意識格式が近いか、または一定近くて自転の周期として早く太陽の方を向く状況の方になっています。

例月お会いする方については、”自由料金”の指導をします。

自由料金=心で感じた対価になるのですが これは常識で妥当であるとか他の人と同じぐらいの対価と言う事ではありません。

私の言う「自由料金」とは誰もが幸せになる均衡点の対価の事であり、皆さんが渡したい金額とはイコールとは限りません。

多過ぎても少な過ぎても失礼な事であると認識してください。過ぎる人は信頼感は薄いと認識します。

心で感じた対価を正確に惑星法則に合致する人ほど 格式が高いのですが、例月逢うぐらいの方でしか実践はしません。

ただし例月逢っている方が全員2か月に一度逢う人より意識格式が高いという事では無く、惑星に「公転周期」「自転周期」があるように皆さんにも最適なタイミングがあります。

平均しての話ですが一定の職業についている方などの場合で事業家や富裕層でない方については6次元天界意識界上段階クラスの方達になると2~3か月に一度程度お会いする方が多いです。

例月逢う方は今その方が6.5次元聖人意識(阿羅漢)に上がるチャレンジをしている方もいますが 一定限度がありますので、いずれ間隔は開くことになります。

2か月に一度お会いする方で6.5次元聖人意識の方もいますので、絶対評価では無いものの私が逢えると認識した方は、私が今対話をして世の中の人のためのアイデアになったり 共に幸せの道を創造できる方として認識しているという事になります。

残念ながらいつか逢えなくなる方もいますが、一時期の御縁を得た方と言う事です。

集団個人セッション(合同個人セッション)が可能な方は自分の悩みが軽いものは除いて解消されている方であり長らく関わりは持つことが出来ます。

ただし”話が合う好きな人と会わせる”という同窓会ではありません。

多方面の人と関われない人は私の評価は低くなります。 その場合にはお目付け役が居ないと安定しない人として認識するという事です。

生命体創造意識の個人対話については対応時間は現在は懇親行為も目的ですので3時間程度一緒にいることが多いですが、実像の効果は30分以内で終わる方もいます。その場合でも現在は何らかの話はしているものの大きな話題提供をすると その際に対話の必要性の80~90%は終わっている事もあると言う事は理解して下さい。

現在は2.5時間~3時間程度の時間はかけています。

皆さんは逆に思うかもしれませんが対話としては、短く終わって私が承認を出来る人ほど 優秀な意識体であり将来が有望であります。 呑み込みが早い魂と言う事です。全ての時間必死のように長く文章を話をさせる人はリスク回避が含まれており、その後ご縁が無いかもしれないのです。

その事例はほとんどありませんが、懇親+対話を含めて今は個人対話を行っています。

私の生命体創造意識(創造主・天体)個人セッションに該当する方は、自分の家族と自分以外の直接関わっていない第三者の幸せの為に私の時間を創っていると言えるのです。

とても価値があります。

想念意識格式が低位の人ほど自分の関係者の話に中心になり日記の話題のような多くの人の幸せの観点の話に前向きにならないものです。 相槌が精一杯で他の人に気を払う余裕が無いという事です。

生命体創造意識個人セッションでは対話者の個人の悩みや課題はもちろん話して貰って結構ですが、何度もお会いしている方は、段々他の人のための話題にも関心を持って頂く必要があります。

対話中によく行いますが6.5次元聖人意識や7次元菩薩界(天使意識)の考えを学んでいただくために、社会のニュースに対しての課題を出します。

解決策を考えて貰うのです。全ての答えはその方からは出ませんが私はテレパシーでヒントが出るのを待っており、皆さんのヒントを踏まえて私が回答を話します。

人々の人生の師になれる指導層 (主に6.5次元成員意識格式以上)への指導・教育も行っております。

意識格式を上げるには私への貢献だけでは評価にならないと言う事を忘れないでください。

貴方の日々の積み重ねを評価しています。 それは私の前の行為と重なってきます。

誤魔化そうと思っても無理です。

私は法則意識に任せて流れに乗り活動する 「法則モード」と「調査・探索モード」、「創造主の指示モード」 の3つを持っています。

同時に行っているのですが、 私の前の出来事は貴方の心の映し絵であり
● 私(中村光希)
● 貴方
● 周囲の関係者
● 店舗などの従業員などの動き

は貴方の状況を映しています。

その時に都合が良いものを選んで表面化して見せているのです。

02惑星指導意識 (救世主意識) セッションページを見る

地球建て替え事業

世の中への働きかけ事業

その他

Copyright © NAKAMURA KOUKI