PCサイトを見る

中村光希 ~新時代創造者~のホームページ

政治統合事業

地球意識(惑星地球の生命体意識)はこれまでは、国家・友人・同僚・家系などの競合相手を作り、切磋琢磨をさせ、これまでの人間の意識レベルに相応したベストな進化方法を探ってきました。

人間の進化発展を導くためには、従来の惑星法則は「分立・分離」を活用しそれぞれの競争相手を作って、必至に活動させ進化を促したのです。それが地球人にとってベストだったのです。

新しい平和統合世紀は人間の意識レベルをより高度化させ、他の人間・国家・動物達との分かち合いを行うべく、真の調和に向かいます。

様々な組織、企業、家系、国家など 競合関係にあったものの分裂から統合へ向けた動き、国家の統合の推進、及び惑星全体を 大国家と見立てた小国家の統合があります。イコール戦争が無くなる世界の実現をすると 言うことです。

国家や個人の対立などは、自分と他人が異なっている(異なって成立している)と認識している事から生まれています。人間の存在は元は生命体創造意識(創造主)から誕生した”同じ被造物の存在”であり、進化の努力や成果の違いはあるものの、本来のその存在自体としては上下の立場の違いは ありません。

国家の政治は、政治主導権を握っている存在の指導力に大きく影響を受けます。 政治主導圏者とは、首相・大統領などでありますが (国王の事もあり実質権限者の意味になります。)

政治家の指導力は
●意識格式(意識次元)のランクと適職性で把握できます。 意識格式とは、その人物の能力、魅力、才能、指導力、影響力などを 総じて評価するもので、これらは皆さんは理論で分かっていなくても 体感でこの人物は優秀であるとか、先が読める人物などと感じているのです。

私はその人物(意識体)の振動数をキャッチし 次の意識次元毎の行動指針や適職性を自動キャッチして その人物の政治家としての適職度確認を行っています。 不適格の場合には交替を迫るか引退を勧告し未来創造にて、 第三者の立場でありながら、代わりに誰かがそのように動くように 世界の政治を導き、動かして行きます。

現在 私は、惑星政府を一人で行っている状況ですが 政治を動かす、キングメーカーになるという事です。

●意識格式のランクはその人物の行動結果にも反映され、 一事が万事ですので、全ての行動の本質性を見ていくと分かる尺度です。

私は、日本に居ながら小国家の政治体制に影響を与えることが出来ますので 順に追って小国家の独自性・特徴に合わせた改革を推進していきます。

その中に「政治統合」があり EU(ヨーロッパ連合)のようなものの枠組みで 「政治・経済・思想・社会体制統合」を同時に行う活動と認識してください。

これらの4種の改革分野は同時に行わずば成り立ちはしません。

小国家の政治家の指導力はその人物の意識格式のランクによって異なり もちろん高いクラスの真の実力がある意識格式上位者ほど、 ”広い国土”、”多くの国民” へ幸せに導く指導力があります。

私、中村光希としては、小国家毎の政治主権者を 主に7次元菩薩界(天使意識)格式以上の方を選び直すか、 その次のクラスの人を一時的に選任し委任するかなどで各地で国内問題の 解決を行わせる導きをし、世界統合に結び付けていきます。 場合によっては、政変も誘発させる法則になる事もあります。

02経済統合事業ページを見る

地球建て替え事業

世の中への働きかけ事業

その他

Copyright © NAKAMURA KOUKI