PCサイトを見る

中村光希 ~新時代創造者~のホームページ

講座・講演会

現在は一般人との対話としては、個人セッションを中心に行っています。

空中ブランコのような遊園地アトラクションにグループが乗っている画像今後は、複数人同時個人セッションを皮きりに、同時に多くの人達への対話を行っていきますが、その中で、個人セッション類の「対話型」ではない、「講演型」の開催も行っていきます。(講演にては個人対話は行いません。)

複数人同時個人セッション参加者は、意識格式ランク(社会貢献度の大きさ等)が同じで、かつ活動目的・方向性も似ているグループになりますが、講座・講演会の参加対象者は幅広い活動意識の方達にまで広げることが可能になります。

また、個人セッションの延長線上の、参加者に相乗効果がある場合で、かつ当方が選定する出席者による「複数人同時個人セッション」にも一部講演会・講座趣旨の内容も含まれる事があります。



青空の下でカラフルな色の遊園地のアトラクションの写真現在は一般人との対話としては、 常時、”幸せを普通と感じて生活をしている人達”の意識格式で言う、6次元天界意識界の方達 を対象に個人セッションを行っています。 (※意識次元については専門用語辞典の項目を参照ください。)


この幸せ段階(意識次元段階)の方達及び ”幸せと不幸せが日常生活で共存している人達”の意識格式で言う、5次元霊界意識界の方達 をも対象者として講座・講演会を開催します。 講演会・講座は、個人セッション類の「対話型」ではない、「講演型」であり 講演にては
個人対話は行いません。 学校のクラス授業のようなものと思ってください。

中村光希の ”新地球塾” 講座内容


●教師は中村光希です。
●学級委員のようなお世話役を指名します。
意識格式の上位者の中から持ち回り。
●意識格式毎の小グループ別けをします。
(配席・課題別)
●「旬の世間の話題」、「惑星法則と 日常生活への展開」などの講習・解説
●次回までの宿題あり
●参加者からの情報交換
●論文発表・グループ討論
●各人の得意技を伸ばす事及び他の人の特徴を知る事で得意な分野を広げていく事が可能です。
●リクリエーション活動もあり
●一回4~5時間程度の講座内容
●成績考課・発表

というような小学校や中学校のようなものです。(当方が学校法人ではありません。) 基本自分の中に見られたくない部分が あると不快に感じるので対象者は 心が豊かになってきた段階以上の方に限定します。

【開催場所】


基本的に東京方面にて いずれは大都市開催あり。

人数を集めたら開催と言う訳では無く 目的は
●意識進化を早める為
●参加者の友好関係の構築

にありますので、 構想が固まり次第/参加者が一定揃ってきたら具体化させます。

【参加資格と参加費用】


中村光希の個人セッションを例えの「惑星の公転周期」のように、 それぞれの真の幸せ価値観に於いてずれない周期的な対話を行えている方は 10,000円/回 (中村光希が顔を覚えていてかつ一定周期で中村光希が指定した周期間隔 で対談が出来ている方)

それ以外の方で参加認証した方は 20,000円/回

を考えていますが・・・

一人一人事情が一定範囲に収まれば 平均を取りますが、それを下回る・上回る場合には 微妙に参加費が異なる場合もあります。

料金の違いは、定期的にお会いしている人は 対話をその個人対話の中で行っており 講座のみでお会いしている方は その中で話さなくても最低限調子を整える ぐらいの対話をしている事になってきます。

会場未定なのでその他会場費が掛かるかもしれません。



初回の方は基本的に参加出来ません。 個人対話が先であり、周囲のペースについていかないと 誰かの迷惑になるので必ず不幸になります。

学校の授業で進度が遅い生徒がいると周囲は待っている状況であり その待って貰っている事に対しての気持ちが無いと幸せになりません。 意識格式が同じ6次元天界意識界の方なら会話が上手でなくても話題についていけます。 ですので参加者は間広めに選抜します。

参加希望があっても中村光希が
● その回毎の内容に沿っているか
● 意識格式の状況で安定しているか

(他の人達のペースを崩さないか)などの選考をします。

私の対話者の中では
① 個人セッション+講演会でお会いする方
② 個人セッションのみでお会いする方
③ 講演会のみでお会いする方

の3パターンになりますが、依頼者側で選択は出来ません。

ハートの赤い木に風が吹き、メイプルの紅色の葉っぱが舞い、赤色の草原が広がる愛をモチーフにした画像 結論その人と地球全体の観点で 最も幸せになる手法を選択します。 よって行き違いの無いものを学び 周囲と共感するものであり、 進度が同じ程度の人が周囲にいると言う事になります。

学校のようなものですので 休学(一時期欠席すること)も出来ます。 その場合にも同じ意識格式の方ならば 追いつくことが出来ます。

それは皆さんが小学校で1週間風邪を引いて その後学び遅れた授業内容を取り戻す事が 出来たように配慮できます。

講演会の場合には個人セッションでは 対応できない状況の方でも 交流が続いていて、その各回の話題に 合致している方は受け入れは出来る場合があります。



中村光希の講演会


講座を繰り返し開催し、 話題として一般人向けに行うのが 適度になった場合には 講演会も開催します。その場合には、 日記の内容を日常生活中心に話すような 特集を組むようなものと思ってください。

条件は未定です。 エネルギー等価交換の法則に逸脱すると いくら参加されても波動(意識格式・幸せ度)が下がります。

参加者及びその条件は非常に重要であり 人を集めたらよいという事ではありません。

価値があるなら価値を評価(感謝及び実行動) 出来る人達でないと不幸を引き寄せます。 価値を十分な評価(感謝及び実行動)出来るならば幸せになるのが宇宙法則(惑星法則) になります。

対話のポテンシャルについては 個人セッション > 講座 > 講演会 > 日記読書 になります。

参加者が満足する場合には それぞれの内容に応じてのセッティングが必要になるという事です。

ハートの赤い木に風が吹き、メイプルの紅色の葉っぱが舞い、赤色の草原が広がる愛をモチーフにした画像 冗談では無く、私と関わり釣り合いの取れない行為をされると その人たちには ”意識行為の結果”が早期に現れるので 途中でしまった!と思って修正が効かず失敗作の夢が出来る事があるのです。

幸せにもはっきりなる反面、 その条件が足りないと幸せが欠ける事になります。 逸脱行為があると、何か大切な事を失う事がありますので気を付けていきます。

講演会の場合にはその参加条件の制限が緩やかになりますが 現在一番危険な行為であるとは 認識されても良いでしょう。

気軽に近寄れる(参加出来る)という事は その気軽さの意識が私と意識格式として 近い方と言う事であり、気軽に声をかけると言う事を意味します。 LINEやSNSで気軽に話しかけるのと同じで 後々問題になる事があります。

大きな会場で遠くの印象を受けるような状況になればいつか開催するかもしれません。 基本的には今の段階では 講座・講演会については、 「講座」構想が妥当な時期にあります。

新着情報・イベント情報ページを見る

地球建て替え事業

世の中への働きかけ事業

その他

Copyright © NAKAMURA KOUKI