新生地球(エル星)の21世紀 新・精神文明の道開き/世界統一活動をしています。

メインイメージ

地球建て替え事業

誰もが満たされる気持ちを共有できる 「公平なる幸福社会」の実現に向けて「政治」「経済」「思想」「社会風習」 の統合を行っていきます。
人それぞれ意識格式(どれだけの人達を幸せに出来るかと言う考え方・価値観のランク)は異なりますが、全生命体意識の「意識格式の秩序の安定化」を促進して、 搾取・不公正の無い、幸せ活動のみで発展出来ていく惑星運営に向けて、地球の建て直しを行っていきます。 主人公は皆さんと私です。
―― 政治・経済・思想・社会風習 統合事業 ――
政治・経済・思想・社会風習の4分野は綿密に繋がっており、
紛争を含む 世界の諸問題の解決には、この全分野の同時改革が必要になります。
政治・経済・思想・社会風習の4分野の図
【政治統合】01

地球意識(惑星地球の生命体意識)はこれまでは、国家・友人・同僚・家系などの競合相手を作り、切磋琢磨をさせ、これまでの人間の意識レベルに相応したベストな進化方法を探ってきました。

人間の進化発展を導くためには従来の惑星法則は「分立・分離」を活用しそれぞれの競争相手を作って、必至に活動させ進化を促したのです。それが地球人にとってベストだったのです。新しい平和統合世紀は人間の意識レベルをより高度化させ、他の人間・国家・動物達との分かち合いを行うべく、真の調和に向かいます。

様々な組織、企業、家系、国家など 競合関係にあったものの分裂から統合へ向けた動き、国家の統合の推進、及び惑星全体を 大国家と見立てた小国家の統合があります。イコール戦争が無くなる世界の実現をすると 言うことです。

国家や個人の対立などは、自分と他人が異なっている(異なって成立している)と認識している事から生まれています。人間の存在は元は生命体創造意識(創造主)から誕生した”同じ被造物の存在”であり、進化の努力や成果の違いはあるものの、本来のその存在自体としては上下の立場の違いはありません。

【経済統合】02

金銭と言うものは、”人の幸せを動かすツール” であり、自身の社会貢献活動を越えて貯蓄するなどの滞りがあると、富の偏在や天然資源・食料などの不均衡が起こります。

これまでの貨幣経済は 効率的に社会を運営し、遠方から物を取り寄せ、供給(生産)日と需要日の時間差による価値暴落を防ぐなどの社会の信頼と言う意味での一定の意味がありました。

しかし、”お金の本質の人の幸せを動かす” 視点を忘れた人間は、ツールの金銭を 社会奉仕に使うより個人や自派の利益の為に使うようになっています。現在は貨幣経済の限界点に至っており 世界経済の新秩序が必要になっています。(同時に、政治・経済・思想・社会秩序が必要とされている。)

この”社会(人々)を動かす命令書の金銭”の 滞りを無くし、経済を清流化させ 最終目標は”お金の要らない世界” その前に”世界共通通貨”の成立に 向けて活動していきます。

その活動の向かう先は、世界の資源を 先進国・途上国などの優先権の違いなど無く、全て公平に扱い、争い無く、自分達は 与えられない(利用できない)との不安無く 社会運営できるような社会の実現に向けて活動しています。

【思想統合】03
世界の紛争の原因の一つに、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教などの思想対立があります。

それぞれの人間が自身で信じる思想・宗教と 他の人達が信じる思想・宗教とで ”部分的な共通点の視点”に立たず、”どちらが正しいという視点”に立っていた為に、宗教対立が戦争の原因になったり批判の行動に至ったりします。

それらの紛争を無くすために各思想・宗教の『真(ほんとう)に伝えたい事』の現代版の 整理をし、全ての思想の統合思想を産み出します。

地球(宇宙)平和時代に際して、誰もが受け入れられる「地球の法則(宇宙の法則の地球版)」を開設していき、人間たるものがどのような存在として創造主に造られたのか?なども指し示していきます。

皆さんが学んでいる・親しんでいる 全ての宗教や思想は、一つの地球法則のそれぞれの一端を 見ているものです。

統合の世界とは?全てを包み込む包含するもの。不幸と幸福の繰り返しの不幸時代を 終わらせるには、「世界思想統合」が 必要になるのです。「地球の救済(幸せ世界の樹立)」には思想統合は欠く事は出来ません。
【社会風習統合】04
現在の190を越える世界の小国家・地域は それぞれ独自性を持たせた「統治地域グループ」に過ぎません。 何故、このように多数の統治地域が 存在するのかと言うと、民族意識を使って、他の民族や国家を 競争・競合し、人間に進化(改善)を怠らないように惑星上にてそれぞれ 設計されており、小国家毎に「人間の活動テーマ」と「他の小国家の幸せになる情報」があります。

諸国家の民族性とは、小国家毎の生命体実験だったのです。現在は国境線を引いて接している他国とは 過度な民族意識による対立の世の中から 脱却し、真の調和された世界平和統合の段階にステップアップが可能です。

民族的な風習の違いは=民族の独自性のアピールになっています。世界統合の時代に際しては 様々な支配階級/支配家系の解体・影響力低下が 起こり、政治腐敗が打破され、世界政府の元、惑星全体の幸せの観点にての一元化した政策が実行されます。

世界の小国家は独自性を強く主張しなくても他の小国家から配慮して貰える時代に向かうのです。現在の小国家・地域は地域性に応じた集まりの 連邦制に移行し、かつ世界全体の統合政府(地球連邦) が出来ます。

世の中への働きかけ事業

分離から統合の時代の先駆け「分離の時代」から「統合の時代」への変化の時代になりました。私は皆さんと共に歩むと同時に、そのニュータイプ人間発展への先駆け先導者になり、惑星レベル(世界全体)での各国家・組織・民族意識・思想の統合で全ての諸問題の総合解決を目指し、「新時代世界創造活動」として下記に具体的活動を行っています。私は宇宙・地球は”創造主により創造された”と言う事を伝えに来た者です。線で繋がった世界地図
画像
【未来世界創造】
地球内で起こっている事は全て惑星意識の法則(宇宙法則の地球適用版)に則って、”それぞれの人間の本当の幸せ実現の為に起こっているもの”であり、それが皆さんの受け取り方の範疇の幸せ・不幸せのいずれであっても、その理由を体感して辿っていく宝探しゲームをしているのです。不幸せ感とは?貴方の幸せの認識が不十分なものになります。

対立や紛争・分離を乗り越えての人間の意識拡大(進化発展)のサイクル時代が終わり、真の世界平和・完全なる意識格式の秩序運営世界・世界の統合の時代に至る事になりました。

これまで起こっていた 国家対立、民族対立、差別問題などが無くなる時代に向けて、皆さんの意識体(魂)の意思に直接働き掛けつつ、沢山の人達の意思の集まりや企業・国家の意思・意識になる集合意識を調整することにより、真の幸せ世界になる、聖書の記載の”千年王国”の実現展開の主催者&コントローラーが私です。

私は世界の思想で言い伝えられてきた”世界の終末における最後の審判”を行う存在になります。
詳細へ




アメブロ更新中!
【情報発信(ブログ)】
何故地球/宇宙が存在するのか?などの宇宙創成の話、未来世界創造の話、世界に起こっている出来事の解説、人間として生きている皆さんの 生と死の意味や意識世界(心の世界)の実情世界の諸問題の解決方法、 恋愛・教育・その他、為になる話題など皆さんの意識進化(幸せの発展に繋がる)話題を日々提供しています。
詳細へ




画像
【個人セッション・対話】
現在は本人または紹介者経由のお申し込みにより、個人セッションの形式にて 一般者と対話を行っています。対象は ”真の社会貢献に目を向けた・向け始めた” 人達で、基本想念意識格式の6次元天界意識階層以上の方達になります。

内容についてはQ&A形式とは限らず、当方が相手方の必要な事を意識格式(社会貢献度の大きさの尺度)や信頼感に応じて、個人個人で話題の範囲や内容グレードを異なえて行います。

特徴は「貴方の意識体(人間は魂と呼ぶ)の無意識の本質」を明らかにしたり、生命体創造の観点での対話内容は働きかけになります。悩み相談も兼ねていますが、本質的には対面者の人達が気づいていない本当に必要なお話をしたり、より人を幸せに導ける広い視野の人物に至れる方法をお伝えしています。
詳細へ




画像
【講座・講演会】
現在は一般人との対話としては、個人セッションを中心に行っています。今後は、複数人同時個人セッションを皮きりに、同時に多くの人達への対話を行っていきますが、その中で、個人セッション類の「対話型」ではない、「講演型」の開催も行っていきます。(講演にては個人対話は行いません。)複数人同時個人セッション参加者は、意識格式ランク(社会貢献度の大きさ等)が同じで、かつ活動目的・方向性も似ているグループになりますが、講座・講演会の参加対象者は幅広い活動意識の方達にまで広げることが可能になります。

また、個人セッションの延長線上の、参加者に相乗効果がある場合で、かつ当方が選定する出席者による「複数人同時個人セッション」にも一部講演会・講座趣旨の内容も含まれる事があります。
詳細へ



新着情報・イベント情報

中村光希のプロフィール

地球建て替え事業

世の中への働きかけ事業

その他

ご予約・お問い合わせ
アメブロへ
RSS Feed Widget
アメブロへ


活動スケジュール

累計訪問者数: